ガルバリウム鋼板仕上げの費用価格は!?メーカー別カラーチャートを徹底チェック

ガルバリウム鋼板仕上げの費用価格は!?メーカー別カラーチャートを徹底チェック

最近のモダンな住宅に多用されている「ガルバリウム鋼板」仕上げの外壁。

モダンな外観を演出できるだけでなく、耐久性・耐食性・耐熱性などにも優れており人気が高まっています。

独特な金属感があるため好みが分かれますが、模様やカラーのバリエーションも豊富なので、外壁をリニューアルするにはオススメの建材です。

ところで、外壁と屋根をガルバリウム鋼板仕上げにするにはいくらぐらい費用がかかるのでしょうか?

そこで外壁塗装プロが、ガルバリウム鋼板の費用やコスパ、ガルバリウム鋼板を販売している主要メーカーのカラーチャートを紹介します。

ガルバリウム鋼板とは

ガルバリウム鋼板仕上げの費用価格は!?メーカー別カラーチャートを徹底チェック

ガルバリウム鋼板

ガルバリウム鋼板とは、

  • アルミニウム 55%
  • 亜鉛 43.4%
  • シリコン 1.6%

という構成比で作られた、いわゆる「合成金属」です。

1972年にアメリカの製鋼会社が開発したガルバリウム鋼板は、表面を覆うメッキ皮膜の寿命が通常の住宅地での使用で25年という高耐久性を誇っています。

さらに、通常の亜鉛メッキ鋼板の熱反射率が30〜40%程度であるのに対し、ガルバリウム鋼板の熱反射率は70〜75%を誇っており、耐熱性が非常に優れているというメリットも持っています。

耐食性が高い素材としてはステンレスが有名ですが、ステンレスより性能がやや劣るものの安価で購入できる点から、近年では建築部材として積極的に導入されています。

正しくは「ガルバリウム」ですが、ガルバニウムと表記されたり、省略してガルバと呼ばれることもありますが、全て同じものです。

モダンな雰囲気が人気のガルバリウム

ガルバリウム鋼板仕上げの費用価格は!?メーカー別カラーチャートを徹底チェック

ガルバリウム鋼板の外壁が好まれる最大の理由が「モダンな雰囲気」でしょう。

モダンでスッキリとしたデザインが人気である一方で無機質寄りの外観から「トタンみたい」とか「ガレージみたい」と嫌う人もいますので、ハッキリと好みが分かれる建材です。

ガルバリウム鋼板仕上げの外壁は、非常にスッキリとした印象。カラーバリエーションが豊富で、意匠性が高いデザインのものもリリースされています。

カフェなどのオシャレな店舗の外壁に採用されていることが多く、住宅に使用するとパッと通りがかりの人の目をひくデザインになるでしょう。

特に四角形デザインの住宅にピッタリとマッチするので、思い切ったリフォームをおこなう際にはぜひ検討して頂きたいですね。

外壁塗装プロ

いくらガルバリウム鋼板仕上げに憧れているからといって純和風住宅に採用してしまうとトタン住宅のようになってしまうので、

実際にガルバリウム鋼板仕上げで施工した住宅を見たり、CGでシミュレーションしてもらってから施工に踏み切りましょう。

ガルバリウム鋼板仕上げの主要メーカー別・工事費用価格

シンプルモダンで高性能。人気のガルバリウム鋼板仕上げの外壁の費用価格を紹介します。

まず、ガルバリウム鋼板の外壁をリリースしている主要メーカー別の施工事例から、工事価格を比較してみましょう。

商品名(メーカー) 工事の条件 工事価格
ガルスパンSE-i
(アイジー工業)
床面積35坪

外壁+屋根に施工

約200万円
ネオシルキー
(ニスク)
床面積70坪

外壁のみ施工

約160万円
スタッコ
(旭トステム外装)
床面積32坪

外壁のみ施工

約140万円

最も一般的な住宅の広さが40坪程度と言われていますが、40坪の住宅で外壁と屋根の両方をガルバリウム鋼板仕上げで施工した場合は、概ね200万円前後の費用がかかると考えて良いようですね。

ガルバリウム鋼板仕上げの商品別の単価

サイディング材の最大手メーカーである旭トステム外装の商品を例に、各商品別の単価を紹介しましょう。

また、表記の価格は2018年3月現在のものですが、メーカーの価格改訂によって価格が変動したり廃盤になることがあります。

平米単価 150平米(㎡) 180平米(㎡) 200平米(㎡)
スタッコ 3,143円 47万1,450円 56万5,740円 62万8,600円
プレシャスウッドSX 5,491円 82万3,650円 98万8,380円 109万8,200円
アンティークブリック 7,286円 109万2,900円 131万1,480円 145万7,200円
Vスパン 3,795円 56万9,250円 68万3,100円 75万9,000円
スパンサイディングS(フッ素) 5,036円 75万5,400円 90万6,480円 100万7,200円
スパンサイディングS

(ポリエステル)

4,554円 68万3,100円 81万9,720円 91万800円
ティーレⅡ 3,143円 47万1,450円 56万5,740円 62万8,600円
ソリッドボーダーSF 6,223円 93万3,450円 112万140円 124万4,600円

※価格は全て消費税抜き

旭トステム外装は、

  • スタンダードで飽きのこないデザインの「スタッコ」
  • 溝形状が金属感を与えスタイリッシュさを演出する「Vスパン」「スパンサイディングS」
  • iD塗装によって高級感のある大理石調を演出した最新作「ソリッドボーダーSF

など、多種多様な商品を揃えています。

スタンダードな「スパンサイディングS」では、表面塗装にフッ素を使用したものとリーズナブルなポリエステルを使用したものを用意するなど、施主の様々な希望を叶える商品セレクトが可能です。

価格帯では安価なもので3,000円代、高級なもので7,000円代の幅で設定されており、一般的な40坪程度の住宅なら材料費は予算は50〜60万円程度になるものが多くなっています。

高耐久のガルバリウム鋼板のコスパは!?

アルミニウム・亜鉛・シリコンの合成によって高い耐久性を得ているガルバリウム鋼板。

外壁・屋根にガルバリウム鋼板を採用した場合の「コスパ」はどれくらいでしょうか?

ガルバリウム鋼板仕上げの外壁は、メーカーによって10〜15年の保証期間が設けられています。

「赤サビ・穴あき・塗膜の損傷など全般的なトラブルを10年間は完全保証する」というメーカーが多いので、ガルバリウム鋼板仕上げの外壁の耐用年数は10年程度だと考えて良いでしょう。

ガルバリウム鋼板仕上げの外壁の耐用年数が10年だとすると、年割のコストはこちらになります。

坪数 年割
40坪 5〜9万円程度
50坪 6〜11万円程度
60坪 7〜12万円程度

このコストは、外壁の塗り替えで最もポピュラーなシリコン系塗料と同等です。

つまり、ガルバリウム鋼板への張り替えは「特別に高価な工事ではない」と言えます。

施工から10年以上が経ってメーカー保証が終了する頃には塗膜が劣化していることが予想されますが、ガルバリウム鋼板を発明したメーカーの実験によるとメッキの皮膜は25年程度の使用に耐えることができて、さらに塗装によって皮膜の保護を強化しています。

ガルバリウム鋼板仕上げの外壁を施工した場合は、「10年に1度の塗り替えを2回程度繰り返した後、劣化の程度を見て張り替えを行う」というのがベストでしょう。

外壁塗装プロ
ガルバリウム鋼板のメーカー保証は概ね10年ですが、現場で外壁の形状などに合わせてカットしてしまうと保証の対象外になることがあります。

もれなく保証されるのか?部分的に対象外になるのか?

などは、施工時に業者によく確認しておきましょう。

【アイジー工業】ガルバリウム鋼板のカラーチャート

金属製外装材のリーディングカンパニーといえばアイジー工業。

スタンダードなシンプルモダンデザインだけでなく、自然な風合いを演出したシリーズも販売しており、施主の様々な要望に応えることができます。

⇒ アイジー工業【公式】

ガルスパンSEiフッ素

ガルバリウム鋼板仕上げの費用価格は!?メーカー別カラーチャートを徹底チェック

ガルスパンSEiフッ素

シャープでエッジが効いたストライプは、ガルバリウム鋼板仕上げの外壁のスタンダードであり極致。

フッ素加工による高耐久性を実現し、メーカーによる10年完全保証も魅力です。

ガルスパンSEiフッ素

  • ネオブラック
  • シルバーメタリック
  • ミストアイボリー
  • ビターブラウン
  • ネオホワイト
  • ダークメタリック
  • レイクブルーメタリック
  • シャンパンメタリック

SF-ガルステージシャインJ

ガルバリウム鋼板仕上げの費用価格は!?メーカー別カラーチャートを徹底チェック

SF-ガルステージシャインJ

光と影が織りなすシャープなラインが金属の質感を最大限に発揮させるガルステージシャイン。

定番だったガルステージZEROシリーズの後継シリーズとしてリリースされた、アイジー工業の最新商品がSF–ガルステージシャインJです。

SF-ガルステージシャインJ

  • ネオブラック
  • シルバーメタリック
  • ミストアイボリー
  • チャコールメタリック

【日鉄住金鋼板(ニスク)】ガルバリウム鋼板のカラーチャート

国内で最初にガルバリウム鋼板の製造・販売を開始したのが日鉄住金鋼板。

豊富なカラーバリエーションが魅力です。

⇒ 日鉄住金鋼板(ニスク)【公式】

ニスクカラーSGL(ツヤあり)

ガルバリウム鋼板仕上げの費用価格は!?メーカー別カラーチャートを徹底チェック

ニスクカラーSGL(ツヤあり)

ガルバリウム鋼板に耐食性の高い塗装を施すことでさらに機能を強化した、カラー鋼板のスタンダードがカラーグリップGLです。

特殊セラミックビーズを配合した塗料で施工時のキズを防止。

ニスクカラーSGL(ツヤあり)

  • グリーン
  • ウグイス
  • ホワイト
  • サンドホワイト
  • ブルー
  • アイボリー
  • ライトベージュ
  • ベージュ
  • アイボリーホワイト
  • クリーム
  • シルバー
  • グレー
  • メタリックブラウン
  • ダークレッド
  • シルバーブラウン
  • ゴールド

ニスクカラーSGL(ツヤ消し)

ガルバリウム鋼板仕上げの費用価格は!?メーカー別カラーチャートを徹底チェック

ニスクカラーSGL(ツヤ消し)

つや消し仕上げもラインナップされており、従来のガルバリウム鋼板のデメリットであった金属のベコベコ感を払拭し、さらにスタイリッシュな仕上がりを追求しています。

ニスクカラーSGL(ツヤ消し)

  • ブラック
  • ブラックパール
  • モスグリーン
  • ロクショウ
  • ダークブルー
  • ギングロ
  • シルバーメタリック
  • フリントグレー
  • ブラウン
  • コゲチャ
  • レッドブラウン
  • オレンジ

耐摩カラーSGL

ガルバリウム鋼板仕上げの費用価格は!?メーカー別カラーチャートを徹底チェック

耐磨カラーSGL

特許技術によって塗装にガラス繊維を配合し、耐摩性・遮熱性を高めたシリーズ。

全てのカラーにおいて日光を40%以上反射するため、室内環境を快適に維持します。

耐摩カラーSGL

  • 耐摩いぶし銀
  • 耐摩クリーム
  • 耐摩グリーン
  • 耐摩緑青色
  • 耐摩グレー
  • 耐摩サンドホワイト
  • 耐摩ダークブルー
  • 耐摩ブルー
  • 耐摩ワインレッド
  • 耐摩赤錆色
  • 耐摩れんが色
  • 耐摩パールブラウン
  • 耐摩ネオブラック
  • 耐摩ブラック
  • 耐摩ブラックパール
  • 耐摩こげ茶色
  • 耐摩シルバーブラウン
  • 耐摩シルバー

ネオシルキー

ガルバリウム鋼板仕上げの費用価格は!?メーカー別カラーチャートを徹底チェック

ネオシルキー

ガルバリウム鋼板に遮熱機能を付加し、大柄ちぢみ塗装によって模様を施したネオシルキー。

モダンな材質でありながら独特な立体感が落ち着きを演出します。

ネオシルキー

  • ブラック
  • ダークブラウン
  • シルバーグレー
  • ネイビーブルー
  • グリーン
  • オレンジ

【日新製鋼(NISSIN STEEL)】ガルバリウム鋼板のカラーチャート

2017年に新日鉄住金の子会社となった日新製鋼。

外壁・屋根材として最適な熱反射率が高い鋼板をリリースしており、カラーバリエーションも豊富です。

⇒ 日新製鋼(NISSIN STEEL)【公式】

月星GLカラー SEL iOS

熱反射性の高い顔料を使用したSEL iOS加工によって、屋内への熱侵入を防止し夏場の暑さを軽減して省エネ効率を高めたクールタイプ。

親水効果による防汚性も高く、外壁材として非常に優秀なクリーンタイプ。両者の機能を合わせ持つクール・クリーンタイプ。

機能で選ぶ3種類と豊富なカラーバリエーションで、選択肢が広がります。

【クールタイプ】

  • メタリックブラウン
  • レッド
  • テラコッタオレンジ
  • グレー
  • ブルー グリーン
  • ウグイス

【クリーンタイプ】

  • スノーホワイト
  • ライトグレー
  • アイスグレー
  • ルナホワイト
  • ストロークリーム
  • アイボリー
  • イエローベージュ

【淀川製鋼所(ヨドコウ)】ガルバリウム鋼板のカラーチャート

倉庫やカーポートなどの製品で有名なヨドコウ。

製鋼技術は非常に高く、サッカーチーム「ガンバ大阪」の本拠地である「市立吹田サッカースタジアム」の屋根材を一手に引き受けたことでも有名です。

⇒ 淀川製鋼所(ヨドコウ)【公式】

ヨドHyper GLカラーハイブリッドガルバリウム鋼板仕上げの費用価格は!?メーカー別カラーチャートを徹底チェック

ヨドHyper GLカラーハイブリッド

  • エクセルホワイト
  • クリーム
  • サンドグレー
  • グレースシルバー
  • ブラックシルバー
  • ダークブラウン
  • インクブラック
  • メタグリーン

フッ素とアクリル樹脂を配合した塗装を施すことで耐食性・耐候性・耐酸性を高めたヨドハイパー。

穴あき25年・塗膜15年保証という長期保証も魅力です。

【JFE鋼板】ガルバリウム鋼板のカラーチャート

独自の研究開発センターを持ち、常にオンリーワン・ナンバーワン製品を送り出すことを目標に掲げているJFE鋼板。

施主の「こうだったら嬉しい」をカタチにした製品で支持を集めています。

JFEカラーGL Aタイプ

JFEカラーGL Aタイプ

  • しろいろ
  • あまいろ
  • ぞうげいろ
  • かすみいろ
  • こむぎいろ
  • わたげいろ

雨筋状の汚れを軽減する親水効果でセルフクリーニング機能を持ったAタイプ。

淡い色調のラインナップで、落ち着きのある外観を実現します。

JFEカラーGL Tタイプ

JFEカラーGL Tタイプ

  • ぎんいろ
  • しろがねいろ
  • はいいろ
  • わかばいろ
  • みどりいろ
  • あおいろ
  • あかいろ
  • ちゃいろ
  • メタブラ
  • こげちゃいろ
  • ストーングレー
  • アイアンシルバー
  • スチールブラック
  • ピッチブラック
  • ボルドーレッド
  • レンガ
  • ワインブラウン
  • パールブラウン
  • ダークセピア
  • エメラルドグリーン
  • ウッディグリーン
  • インクブルー

Tタイプは特殊な顔料を配合することで遮熱性を向上。

金属製の外壁材に対して抱く「夏に熱を持ちそう」というイメージを払拭します。

【東邦シートフレーム(TOHO)】ガルバリウム鋼板のカラーチャート

「人へ・住まいへ・産業へ」をキャッチフレーズに住環境の快適化を目指すTOHO。

意匠性の高いデザイン鋼板もリリースしており、施主の希望を第一に実現する、ユーザーに寄り添ったメーカーです。

アサヒパールトンGL

https://www.toho-sf.co.jp/precoat/barlton.html

立体感のあるはじき模様が高級感を演出。

塗膜にはシリコンを配合しており、キズも防止します。

  • PBL-1
  • PB-1
  • PS-13
  • PG-1
  • PG-3
  • PY-12
  • PS-1
  • PB-4
  • PGR-1
  • PB-14
  • PB-15
  • PC-16
  • PB-5
  • PB-6
  • PC-5

アサヒリンクルカラーGL

https://www.toho-sf.co.jp/precoat/linkle.html

独特なちぢみ加工で高級感のある意匠性を高めた上に、遮熱性に優れた塗装を施しているので省エネ性も高く、住環境を良好に保ちます。

  • RKS-21
  • RKS-24
  • RKS-25
  • RKS-28
  • RKS-29

【千代田鋼鉄(CHIYODA)】ガルバリウム鋼板のカラーチャート

あくまでも鉄づくりを基本に掲げながら時代のニーズに合った成長を遂げてきた千代田鋼鉄。
優れた金属製外壁材を作り出すメーカーとして高く評価されています。

チヨダカラーGL 輝き

http://www.chiyoda-steel.co.jp/lineup_kagayaki.html

収縮性の高い特殊な塗料で凹凸を生み出し、低光沢ながらも高輝度感を演出。
特殊な遮熱性塗料を全カラーに使用しており、室内住環境を良好に保ちます。

 ブラック
 ブラウン
 レンガ
 ブルー
 グレー
 シルバー
 グレー
 グリーン

ストロングカラーV3

http://www.chiyoda-steel.co.jp/lineup_strong_v3.html

V3鋼板と呼ばれる特殊な技術を導入。
工業地帯での使用にも耐える耐久性・耐候性を実現しています。

 ブラック
 モスグリーン
 ダークブラウン
 ブルー
 シルバーグレー
 リョクショ
 レッド
 ダークグレー

【精田建鉄(SEIDA)】ガルバリウム鋼板のカラーチャート

創業110年の精田建鉄。

鋼材・建材・工事・環境の各セクションを自社が持ち、一貫した商品提供を実現しているという強みがあるメーカーです。

SKR–スパンK150

https://www.seida.jp/img/product/exterior/view2_1/supank150.pdf

角形の溝形状が金属感を強く演出。
ロープライスでカラーバリエーションが多いのが魅力で、洋風のガレージ調に仕上げたい方にはベストマッチした建材です。

 レッドブラウン
 ブラック
 ダークブルー
 こげ茶
 ブラックパール
 モスグリーン
 オレンジ
 ギンクロ
 ロクショウ
 ブラウン
 シルバーブラック
 フリントグレー
 メタリックブラウン
 ダークレッド
 グレー
 ブルー
 ゴールド
 ベージュ
 サンドホワイト
 グリーン
 シルバーブラウン
 ライトベージュ
 アイボリーホワイト
 ウグイス
 シルバー
 アイボリー
 ホワイト
 クリーム

【現役プロ業者の一言】
主要メーカーだけでもたくさんの商品バリエーションがあり「どのメーカーのどの商品が良い」と決めるのは難しいでしょう。各メーカーとも、金属系外壁材に対して一般的に抱く「熱がこもりそう・無機質で冷めた感じがする・サビそう」というイメージを払拭する機能性を追求することに努力しており、住まいの快適性は非常に高く仕上がります。施工する業者によって材料の取り寄せの可・不可があるので、定番色以外で希望するカラーがあれば施工業者に取り寄せ可能かどうかを確認しましょう。

ガルバリウム鋼板仕上げの外壁のまとめ

外観はシンプルモダン、性能は高耐久・高耐食・高耐汚・高遮熱のガルバリウム鋼板仕上げの外壁。

ぱっと見は同じ色であってもメーカーによって名称が異なっていたり、同じ名称でも微妙な色合いが異なったりするので、実際に決める際には施工業者が持っている色見本を確認しましょう。

ガルバリウム鋼板を採用する際には、必ずガルバリウム鋼板仕上げの外壁の施工実績が豊かな業者を選ぶのがベストです。

「一括見積りサイト」を活用して複数の業者から見積りを取り寄せ、実際の施工事例を紹介してくれる優良な業者にお任せしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です